雨宮 零の想星帖

想星堂の主で占いバカ一代。 タロット生まれの宿曜育ちで九星術、周易、断易で占います。 改運(開運)と引き寄せが得意。

*2020年3月*
3月2日(月) 12〜20時 フロンティア占い館上野店@御徒町
3月6日(金) 12〜19時 TAO@自由が丘
3月9日(月) 12〜20時 フロンティア占い館上野店@御徒町
3月16日(月) 12〜20時 フロンティア占い館上野店@御徒町
3月20日(金) 12〜19時 TAO@自由が丘
3月23日(月) 12〜20時 フロンティア占い館上野店@御徒町
3月30日(月) 12〜20時 フロンティア占い館上野店@御徒町

※2020年3月末をもって、自由が丘のTAOさんでのレギュラー出演は終了いたします。
☆詳細は「対面鑑定予定・予約」にて!

9月21日発売「MyCalendar (マイカレンダー)2019年秋号
main


コチラの

・別冊付録『マイカレ暦』7~9月
・大特集 東西占術で占うあなたの10年間
 P.22 健康運…… 雨宮 零
・占いBOOK NAVI
 P.44 私の占い師人生を変えた運命の一冊
 P.46 占いのシビれる名文!!

にて、記事を監修させていただきました!

占いBOOK NAVIは色んな占い師さんのオススメ本が掲載されていて、読んでいてとっても楽しいです。

私はコチラの



を紹介させていただきました。

こちらは引き寄せの法則関連の本を色々読んでいた時に、
マーフィー博士の本もいくつか読み、そこで出会った本です。

言わずもがな、占いに興味あったので読んでみたところ、
「易って難しそうって思っていたけど、面白い!」となり、易の世界に興味を持った一冊でした。

ちょうど、宿曜占星術関連の古書や古典を漁りに国会図書館にせっせと足を運んでいて、
東洋系の占術って難しそうだけど、面白い…となっていた時期でした。

易の教室を探し、天道春樹先生の教室を見つけました。

…すると、これから開講される教室があるではないですか!
すぐに申し込み、そこから天道先生のところに通うことになりました。

国会図書館で宿曜占星術の本を読み漁るのは良いのですが、いかんせん漢字ばっかりです。
しかも、古書というのはどうしてこう間違いや誤植が多いのでしょうか笑

私にはそれを間違いや誤植と判断できなかったので、めちゃくちゃ混乱していました。

そんな折、現在の師である大石先生と繋がり、宿曜のことについて教授を受けました。
いやあ!なんて知識の豊富な先生なんだ!と大変感動していると、
実は大石先生と天道先生は大の仲良しである分かり、
素敵な偶然…いや、ご縁ってあるのだなぁと思った次第です。

そうして、大石先生の鑑定を受け、鑑定というか授業になり笑
その時間はあまりに面白すぎて、悩んでいた一生の問題レベルのことが吹っ飛び、色々決断できました。

大石先生から学びたいと強く思いましたが、私には十干が全て言えない初心者も初心者というレベル。
ですが、これは人生かけて学ぶ価値ある!ていうか楽しい!と確信していましたし、
占いは人の悩みや、時に人生がかかったことについて占うのですからしっかり勉強したいと考えました。

よし。会社辞めよう!
そう決めたのは、一瞬でした笑

そうして、大石先生の元で学ぶために、全力を注ぐことにしました。

無職上等!ここから勉強に賭ける!
半年後のことは半年後の私が考えるさ!

という勢いで動き出し、今に至ります笑
そのような経緯がありまして、この本に出会ったからこそ、今の自分があります。

以上のような理由でこの本を選びました。
難しそうだな…と敬遠していた易の世界に私を引き寄せてくれた本です。
深く学ぶには他の書籍が必須ではありますが、まずは取っ掛かりとして、オススメします☆

是非、ご興味ある方は読んでみてくださいませ!


さて。他にも今回も情報いっぱいの占い師&占い好き必見な
マイカレ2019年秋号となっています.。゚+.(・∀・)゚+.゚
是非お手に取っていただけましたら&開運のお手伝いになれば幸いです☆
    このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月第1・3・5金曜にレギュラー出演中の「自由が丘の占い館 TAO」さんでの
鑑定体験取材が掲載されました!

口コミで当たると人気な自由が丘占いサロンTAOを徹底取材!鑑定体験もしてきました!

是非ご覧いただけましたら幸いです☆

***

また、火曜日は千田歌秋先生と大石眞行先生のラジオ見学に伺ったところ、
丸山あいさんと皆様のお声掛けで、急遽参加までさせていただきました!

IMG_5334

初ラジオ出演でとても緊張しましたが、出演者の皆様も明るくステキなで、大変有り難い経験でした!
ありがとうございました!

IMG_5326

驚いたのは出演者のダイエットアドバイザーの大石貴之さん。
どこかで見覚えのある方だと思ったら、前職時代(3年くらい前?)に会社がお世話になっていたこと…!

なんだか色んなご縁が繋がってて素敵な一日でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚
    このエントリーをはてなブックマークに追加

断易について、自分が考える断易の魅力などを書かいてみました。
講座受講など迷っている方の参考になれば幸いです。


募集:「玄流・断易 短期集中講座 二期」(新規連続講座)

断易は、易で使用する六十四卦(※)に十二支を割り振り、五行の考え方(どの十二支がどの五行に当たるかや相生相剋など)を使って占断を行います。
とはいえ、周易(いわゆる一般的に「易」と言われてイメージする易)の解釈は使用しません。
そのため、周易の六十四卦の意味を覚えていなくても問題はありません

※名称として使うことはありますが、次第に覚えていきます。ですので、今後周易を学ぶ際には名称を覚えてしまうことはメリットにもなります。

十二支の関係は冲(西洋占星術でいうオポジション、以下括弧内同様)や三合(トライン)等その他複数ありますが、これにはキチンとした理屈があるため、丸暗記をしなくても、授業内で理論を理解できれば簡単に覚えることができます
西洋占星術のアスペクトの概念を知っている方でしたら馴染みやすいですし、知らない方でも形で理解し覚えられるので全く問題ありません。

また、五行については相生相剋(木生火、木剋土など)を使用しますが、よく耳にする「木火土金水」の順番が分かれば(覚えれば)暗記の部分はほぼ問題ありません

さて。この断易で何ができるかと言いますと、一言で言ってしまえば、「何でも」占えます。
勿論、他の卜術でも何でも占えますが、断易は他の卜術と大きく違うのは、

・吉凶が非常にハッキリと出ること
・応期(起こる時期)をしっかりと言い当てること

ではないかと思います。

占いでは「断」と「象」の両方ができなくてはいけません。
断とは、「恋人は自分との結婚を考えてくれているか?」に対しての、イエス・ノー。象とは「恋人が自分との結婚を考えてくれるにはどうしたらいいか?」に対してのアドバイス等です。
断と象、どちらかだけでは占いは成立しません。

断易は「断ずる易」という名前の通り、「断」に非常に強い占いです。とはいえ、勿論「象」の部分もしっかり現れる占いなので、現場や実践では非常に重宝する占いです。

例えば、

・恋愛占、婚姻占、妊娠占
・入学占、就職占
・失脱占(失せ物占い)
・(どちらが勝つか、強いかの)選挙占、訴訟占、勝負占
・(お金を得られるか、株や土地等の相場の上下などの)求財占、相場占
・家宅占、安否占、病占、走人占(行方不明者)、霊祟占(霊について)

等、様々な分野があります。
占い師としてのモラルやマナーとして、「占わない」ことはありますが、やはり「占わない」と「占えない」とは大きく異なります。

上記の一例を見ていただくとお分かりになると思いますが、現実社会で生活するのに、また占いが必要とされる時に求められる占いは一通り可能となっています。

断易の占断は柔軟な発想は必要としても、「霊感」を必要としません。
ロジカルに考え判断できる思考、学び続ける姿勢があれば、誰でもできます。

断易は数ある卜術の中でもしっかりとした知識が必要となる占術です。
覚えなくてはならないことも色々とありますが、先述したとおり、キチンと理論を基礎から理解できていれば問題ないものばかりです。
ただ、その部分を飛ばして「丸暗記」してなんとかしようとすると、よっぽど記憶力に自信のある方でなければ、心が折れてしまうと思います。
(イメージ的にはタロットカードのカードの意味を“すべて”覚えようとするような感じです。)

ゆえに「しっかりとした基礎」と「確かな理論」を学ぶこと、そして「実践を繰り返す」ことで必ず一生の占術になると思います。

勉強するほどに占断の鋭さが上がり、占いの的中率も上がっていきます。
そのため、非常に「学びがいのある」占術と言えると思います。


以下に少し、依頼を受けた例を記したいと思います。

例1:サプリを購入したい。似たものがたくさんあるがどれが良いか?
この場合、Aサプリ・Bサプリ・Cサプリなどそれぞれ占ってみて、どのサプリが一番自分にとって効果がありそうかを占えます。どの程度の効果が見込めるかなどがハッキリ分かります。

例2:行きたい講座がある。行って良いか?
こういった場合は、行くことによって自分が得たい「主役(断易用語では用神といいます)」を決めて占います。
行くことによって、楽しめるか。今後、実践に活かして価格以上のもの知識を得られるか。学友ができるか。スキルアップになるか。などです。

例3:講座の開催をする。この受講料で人は集まるか?
かかる費用や欲しい収入など、現実的な考えを行った上で、値段設定と人数のバランスを見ることができます。

例4:子どもを早く持ちたいため、結婚を早めにしたいと思っている。今付き合っている恋人にそのつもりがないのであれば、別の人を探したい。彼は結婚を考えてくれているか?
吉凶が非常にハッキリとでるため、このように現実的な答えを知りたい人には鋭い切れ味の答えを出すことができます。

例5:とある株を購入したいと考えているが、この銘柄は上がるか?
株価の上下、及びその時期などハッキリと出すことができます。

例6:近頃、家の中で気配がする気がする。霊の仕業ではないか?
霊祟占というジャンルがあり、所謂「霊感」がなくても占いで判断することが可能です。また、お客様に答えをお見せして、理論立てて説明できるため、安心していただけることが多いです。

例7:今年一年の仕事運を知りたい。
この場合は、仕事運が指すものが財運(個人事業主で収入に変動がある方)か、出世運(お勤めの方で評価が上がるのか)など、知りたい内容を中心として、吉凶判断と応期判断などが可能です。

例を上げればキリがないのですが、このように色々な占的の吉凶判断が対応可能であること。
また、お客様が大切にする事柄を明らかにしてどうしたらいいのかを、具体的な時期を交えて占断することができます。

断易は現在扱える占い師がとても少なく(※)、マイナーな占術ではありますが、非常に現実と現場で使える占術ですので、とてもオススメです。

※とある全国展開しているお店で調べたところ、680人ほどの所属の中で、断易ができる占い師として紹介されていたのは5名でしたので、占い師の中でも1%にも満たない状態です。

私自身、本当に十二支の順番くらいしか分からないゼロからのスタートで始めています。
また、もし“今後ひとつの占術しか使えない”としたら、断易を選ぶと思います。
それくらい、大変興味深く、大好きな占術となりました。
ちなみに断易には、四字熟語がたくさん出てくるのですが、それが必殺技みたいで非常に格好良いです笑

例:合処逢冲(ごうしょほうちゅう)、貪生忘剋(どんしょうぼうこく)、冲空即起(ちゅうくうそっき)、絶処逢生(ぜっしょほうせい)、物来就我(ぶつらいしゅうが)、反徳扶人(はんとくふじん)、去煞留恩(きょさつりゅうおん)、助鬼傷身(じょきしょうしん)、随官入墓(ずいかんにゅうぼ)

などなど、格好良さそうなのをいくつか選びましたが、このようにたくさんあります。(やっているうちに嫌でも覚えます!笑)

私はこのような道具(神蓍)や古銭を使って占います。
9110d2b0-a14f-4d31-bc82-6036d41cc0d2
参考:こちらの対面鑑定の体験記事内にて断易で占っています。


大石先生による断易講座は大変分かりやすく、コンパクトに洗練された講義となっています。
また、授業については、予習や予備知識は必要ありません
復習をしっかりいただける方でしたら、ご本人のやる気さえあれば、しっかり取得できますのでご安心ください。

次回の連続講座の開催については未定のため、ご都合つく方でしたら是非この機会に学習いただけましたらと存じます。

残席は僅少になっていますので、ご興味をお持ちいただきましたらお早めのお申し込みのほど、よろしくお願いいたします。

募集:「玄流・断易 短期集中講座 二期」(新規連続講座)

★その他、現在募集中の講座・イベント★
※情報は9月12日現在のものです。

大石眞行先生「玄流・占者のための実践鑑定指南 ワンデー講座」
※参加を迷っていらっしゃる方は大石先生ブログも是非ご覧ください!
コチラの雨宮ブログでも紹介しています。

大石眞行先生「玄流・九星術 演習講座」(2019年8月〜12月期)

大石眞行先生「玄流・断易 演習講座」(2019年8月〜12月期)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの講座は満席となりました。



キャンセル待ちの方が非常に多くなったため、受付を終了しました。
会場の調整のち、キャンセル待ちの方にご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。



こちらの講座は満席となりました。現在、キャンセル待ちを受付中です。
キャンセル待ちが複数人あり、会場が近くで変更できる場合は増席を検討いたしますので、
受講をご希望の方はキャンセル待ちをお申し込みください。


++++++++++++++++++++

想星堂・雨宮零 主催の講座のお知らせです。

「玄流・断易 短期集中講座 二期」

断易とは日常、決断に困ることの意思決定や、具体的未来予測に絶対の力を発揮し、あらゆる中国占術の原型とも考えられる占術です。
占いをするときの年月日とコインを投げることで偶然得られた卦を組み合わせて解読し、人事百般を占います。
何も知らない初心者の方でも理解できるよう、基本から始め、実際に鑑定ができるところまで、東洋占術の大家である大石眞行先生にご指導いただけます。

■この講座の対象者
・東洋占術に興味はあるけれど、占いについてはまったく勉強をしたことがない方や、「玄流・断易を学んでみたい」という初心者の方
・既に断易を勉強したけれど、大石先生からキチンと学びたい方
 
※断易他、東洋占術を既に学ばれているお申し込みを検討されている方へ
授業レベルは初心者の方に合わせて行います。
従って、経験者でないと分からないような質問等を行う等はご遠慮いただきますようお願いいたします。(高度な質問対応や授業スピードのアップを望まれる場合は、マンツーマン授業をオススメいたします。)
経験者の方でお申し込みの場合は、くれぐれもこちらお願いについてご了承の上、ご参加をお願いします。


■この講座を受けることで学べること
・日常(趣味)や現場で(プロ占い師として)実際に使える(よく当たる)占いを身に付けることができる。
・陰陽五行説(中国占術の根本となる古代中国の思想)の実際的な運用の仕方を理解できる。
・多くの中国占術に共通する原理を学ぶことができる。
(これにより、今後、他の中国占術を学ぶ際の基本が出来上がり修得が容易になる


■日程
10月〜12月の第2・4日曜日、2週間ごとで全6回。

※具体的な日程は以下のとおりです。
10月13日(日)、27日(日)、
11月10日(日)、24日(日)、
12月8日(日)、22日(日)

※どうしてもお休みせざるを得ない状況であればWEBまたはDVDによる補講制度がありますが、全講義をすべてDVDで受講するということはできません。
※DVDの場合、作成から到着まで時間がかかる可能性があるため、補講制度利用の場合は、極力WEBでの受講をオススメします。
※ご自宅にPCやネット回線など、動画視聴環境がない方のみ、DVD対応をさせていただきますが、DVDは貸出(要返却)とし、郵送費やデータ作成代として1回500円を頂戴します。


■時間
13時15分〜16時30分(約3時間) 
※途中休憩あり


■会場
池袋のレンタルスペース
※お申込み後、詳細をお知らせします。
【最寄駅】
東京メトロ副都心線 池袋駅 徒歩5分/JR山手線 池袋駅 徒歩9分 等


■講師
大石眞行(おおいし しんぎょう)先生


■定員
16名(残席:満席
※現在、キャンセル待ちを受付中です。
(ご希望に添えない場合もありますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

※最小催行人数は6名です。
最少催行人数に達したため、開講します。


■受講料
18,000円 /1回 
※6回合計108,000円 

別途、大石先生作成によるテキスト代として3,000円頂戴いたします。
こちらは初回受講時にご持参お願いいたします。

■持ち物
・筆記用具
・立筮具
古銭3枚
※将来的には必要になりますが、講座初日はコイン(10円玉でも可)3枚をお持ちください。
 講座初日に、その他の立筮具(神蓍、八面賽など)も御覧いただいて、御自身の気に入ったものを選んでいただきます。

★古銭について
ものにもよりますが、断易用古銭3枚は3,500〜8,000円程度で売られています。
雨宮が古銭のストック(六帝古銭)を持っていますので、ご希望者の方に販売可能です。(1セット2,500円)
※先着順で在庫限り受け付けます。

■お支払いについての注意事項
事前銀行振込です。

講座開講までに全6回分として108,000円をお振込みいただくようお願いします。
このような期間の長い講座の場合は、途中で櫛の歯的に抜け落ちて人数が減少し、講座を維持できなくなるのが一番の問題です。そのため、意思と責任を持った受講を確認する意味で受講料一括納入をお願いしております。

ただし、現在すでに大石先生の他の授業を受講中の方(個人授業及び想星堂主催の九星術・断易・四柱推命講座)、想星堂主催のワンデー講座に2回以上参加実績のある方、あるいは現在開講中の連続講座(九星術講座二期・周易講座・九星術演習講座・断易演習講座・四柱推命演習講座)を受講中の方については、分割納入のご相談も可能とさせていただきます。

その場合、お支払いは講座開講までに半金(3回分)として54,000円をお振込みいただき、残金(3回分)については、第4回講座開始時までにお振込みをお願いいたします。
※この納入方法は、前期・後期を分ける意味合いではなく、納入の便宜のために二度に分けるだけであり、万が一、途中で受講不可能となった場合でも、全額の納入をお願いしております。
(一度納入いただいた受講料は理由に関わらず、返金できません。)

受講申込のキャンセルは、事前にお知らせください。
講座料金の返金に関しては、以下のとおりとなります。 

15日前の15時まで: 全額(100%)返金
8日前の15時まで :半額(50%)返金  
7日前から: 返金できません(0%)

※銀行振込による返金となります。(その際にかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきます。)
※天候及び交通機関等の状況や講師の急病などやむを得ない場合により主催者側から講座を中止した場合は受講料を全額返金いたします。(この場合の振込手数料はこちらで負担させていただきます。)

■その他
今回の講座については、原則として先着順としますが、従来の大石眞行先生の講座と同じく、大石先生の占卜による確認をさせていただきますので、ご希望に添いかねる場合があります。

お申し込みの際には、お名前、生年月日、ご住所、緊急連絡先(携帯電話・メール)をいただきます。

ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

その他、疑問や質問、大石先生に直接聴くのは失礼かな…?といった小さなことでもお気軽にお問い合わせください。

■主催
想星堂・雨宮 零

■お申込みフォーム
コチラのフォームからお申し込みが可能です
お問い合わせについては、メール( souseido.net@gmail.com )までお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今月9月29日(日)に「玄流・占者のための実践鑑定指南 ワンデー講座」という、ワンデー講座を開催します。

この講座は、術歴約50年、占い師を専業としての活動は25年以上続けられている大石眞行先生による、占い師のための実践講座です。

実はこの講座、実は、現在開講中のとある占術講座の受講生の方からのリクエストで開催を決めました。

こちらで大石先生も書かれているのですが、

引用―
「占いの知識や技能は十分すぎるくらいあってもなぜか鑑定不人気の占い師や占い師予備軍はもちろんのこと、占いに関係なく、なぜか人とうまくやっていけない人、他人との距離の取り方がわからない人、言いたいことが伝えられない人などにもとても有益です。」
(引用ここまで)

どうしても現場で実践鑑定をしていると、
このような「もっとお客さんが来てもおかしくないのになあ」
と思う占い師さんに会うことがあります。
上から的な意味はなく、元々の知識や技能はしっかりしているからこそ、
畏れ多いことですが、「勿体ない」と感じることもあります。

原因は何だろうと思っていると、
私がそういう方に感じたのは「伝える能力」の部分の
ほんの少しの「工夫」が足りないのではないか、と言う事でした。

能力というのは、生まれつきの差や環境の影響が多少あると思っています。
あるいは、努力。努力に費やせる時間や労力はある程度、
その時の事情というのにも大きく左右されます。

そして工夫。
ここは「”現在”持っている能力」「”現在”の事情」を加味したうえで行える部分です。

ですので、工夫をこらすことでなんとかなることも結構多いです。

実際自分がそうだったのですが、大石先生のもとで学ぶようになって、
自分を選んでくださるお客様が随分と増えました。

勿論、師匠の占いに関する知識や技術を教えていただいているのですから、
その部分のアップデートがあったこともあるとは思います。

しかし、現場の鑑定で、しかも、「唐突に」とか「たまたま」、「なんとなく…」
と来てくださった方に喜んでいただけたのは、
この大石先生から教えていただいたトークの部分が大きいと感じています。

占いというのはとても専門的で、普通の人なら聴いたこともないような専門用語がたくさんありますし、
それを全く知らない方に短い時間(イベントや館とかだと5分、10分鑑定というのもあります)で
お伝えするということには相当気を使っています。

分かりやすい言葉だったり、ものの例えであったり。

言うまでもなく、その相手の状況を考えながらこれで伝わるかな?
が外れることもありますし、まだまだ修行中、是日々勉強です。

大石先生のトークは本当に分かりやすく、
Youtube番組「うらない君とうれない君」の視聴者の方からも大好評です。
これは、占い師だけでなく、専門的なことはわからないけど…という普通の人にもです。

講座を受講している方ならご存知かと思いますが、
大石先生の「工夫」が凝らされたトークは本当に分かりやすく、
そして「実践的に使える」ものなのです。

今回の講座、すでに結構なお申し込みをいただいてますが、

占者として、この内容を学ぶことは占術を学ぶことと同じくらい大切であると
ご存知の方々ではないかと思います。

勿論、講座に出ただけですぐに売れっ子引っ張りだこ!のようなことは言えません。

この講座に限らずのことですが、復習や実践を重ねることで
「間違いなく学ぶ前の自分とは違う」という感覚を実感できると思います。

時間は有限ですし、大変なお金持ちでなければ、
生きていく以外の部分で使えるお金も有限です。

だからこそ、大切な時間とお金を使ったことに対して学ぶこと、
使うことがしっかりできる方であれば、
例えば「今は十二支や十二星座を全て言えない趣味くらいの方だとしても大丈夫だ」
とハッキリ言えます。

私自身の占者としての成長も勿論ですが、こんな夢があります。

占いを好きな人がしっかり学べるように。
素敵な占い師さんがたくさん増えるように。
そして、その向こうのお客様が健やかに暮らせるように。
→講座の開催

占者も占客も、楽しく過ごせるように。
→イベントの開催

そして、占いと占い師の社会的地位が向上しますように。

そう願って色々企画、開催、運営しています。

今回の講座もそうです。

だから、できるだけたくさんの方に受講して欲しいと素直に願っていますので、
このブログを書いてみました。

少しでも共感いただけるところがあれば是非講座に来てみてください。

すぐに占者として生計を立てていきたい方だけでなく、
これからやあるいはいつか…と考えていらっしゃる方であれば、
使ってくださる時間とお金以上の一生もののお話が聴くことができると確信しています。

※講座詳細はコチラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ