雨宮零の想星帖

想星堂の主で占いバカ一代。タロット生まれの手相育ちで宿曜占星術を嗜み九星術と易で占いする人。

カテゴリ: お道具箱

昔書いた記事、いえ、生地も放置してました。

というわけで、お問い合わせをいただいたのをキッカケに販売始めました。
都会のカフェ鑑定にピッタリサイズにお作りしています。

★ねこ
IMG_9545


サイズ感はこれくらいです。
※タロットカードの大きさは一番スタンダードな12cm*7cmです。

f9b5f62b.jpg



★ドット(赤)
IMG_9541

★犬(ブルドッグ)
IMG_9533

★ペンギン

IMG_9537


すべて送料込み1,300円です。
購入希望の方がいらっしゃいましたら「souseido.mail@gmail.com」までご連絡くださいませ。
メルカリのシステム利用により匿名での購入が可能です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的に市販タロットクロスについて思うこと!

①ちょうどいい大きさがない。

市販で売られているものは80×80cmが多いように思いますが、これってちょっと不便。
イベントなど大きめのテーブルで行なうときには、ちょっと中途半端な大きさなんです。
ゆったりスペースを作れるのなら、机の縦が70cmくらいあるとちょうどいいと感じます。
60cmは不便を感じない程度、80cmだとクライアントさんとの距離が遠い。

で、市販の80cmだと、縦70cmの机の場合は前後に5cmしか余りが出ないため、ちんちくりんな感じ。
また、逆に小さなスペース(長机半分とか)だと、大きいんです(´;ω;`)

ともかく、色んな場所と色んな机で鑑定することが多い自分はとてもこの80cmがちょうどいいとは思えず。


②「いかにも」な絵柄が多い。

人が使用している分にはなんとも思わないのですが、どうも自分はこの「いかにも」タイプが苦手です。
占いはとても神秘的なものですが、「いかにも」なものを使用すると途端に「ザ・占い」!ぽい感じになってしまいます。
「ザ・占い!」というのは、「占いを呪術的なもの」というか、神秘的と怪しさ?のすごく絶妙なバランスのうえにあるような気がします。
私はそれが少々苦手で、逆に集中できません。


他にもありますが、主に気になる点はこの2点です。

タロットクロスを選ぶ際のアドバイスでよく言われることとしては、

・柄がないもの
・色が濃いもの
・ベルベット等のやわらかな素材 

でしょうか。 
上記の条件は、集中力を高めるためや、カードを痛めないように、といった理由かと思います。


であれば…ということで、
自分が集中できる環境を作れるクロスを作ることにしました!

一応、スタンダードなものも持っていますが、
私の場合は、柄が気になって集中できないということはないので、
普段使いとして、こちらを使用中!

5800cb04.jpg


鳥たちがたくさんいます(´∀`*)

「辻占屋」の屋号にも鳥がいますが、
これは「占いは素敵なメッセージを運んでくる」そんなイメージからです☆

で、クロスにも鳥が入ったものを使用することにしました。
好きなクロスですることで、ブースを作る、それだけでもワクワクします。

また、実際にカードを展開してみても、
絵柄が目について集中できないとかはなく、自分には全く支障がありませんでした。

これがイベントなどの大きいサイズ(110×110cm)のものです。


あと、喫茶店鑑定などだと、スペースが限られている場合があるので、
色違いでミニサイズを作成しました!

ef5c7a56.jpg



スプレッドはケルト十字で行うことが多いので、ケルト十字を展開するにちょうどいい大きさを、と。

2b90481d.jpg


 ヘキサグラムもこの通り!

f36345b6.jpg

 
布が余ることなく、カードの展開に最低限の大きさを!
で、こちらを作成☆
(わかりやすいように、一番スタンダードな大きさ=12×7cmのカードを置いています)
 
この布は、生地がとてもしっかりしているので、カードのシャッフルもしやすいです。
何度か折ったままにしているとシワになるのですが、シワはアイロンをかければノリ要らずですぐに伸びます。
※こちらは自分用ともう一つ同じものを作ったので、イベント出店時に販売を考えています.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

★販売について


***

カードをシャッフルする時に必要な、ある程度の布の厚みと重さ。
そして、シワになりにくさ。

これらを満たす生地となると、やっぱりベルベットあたりになるんでしょう…笑


でも、それだったら市販でしっかりしたものが売っています!

だからこそ、そこにはないような、
「占い師による占い師のための、他にはない占い用品」として、
今後も作成や紹介をしていきたいと思います♪ 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

街で‎ポーチやケースを見かけると、タロットカード入れにいいんじゃないか…とすぐ考えてしまうのは仕様です。

ルーンでシゲルを引くと、
「太陽のような松崎しげる…( °∀°)」と連想するのも仕様です。

89e9d765.jpg


e245af71.jpg


ec73fb70.jpg


‎さて、今回の見立てはバッチリ!
わかりやすいようにスタンダードな7×12㎝サイズを入れてみました☆

クッション性もあって、お値段300円!
すごく良いお買いものができました(๑•ڡ•)♡
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ