雨宮零の想星帖

想星堂の主で占いバカ一代。タロット生まれの手相育ちで宿曜占星術を嗜み九星術と易で占いする人。

カテゴリ: 開運法

「果たしてその問題の解法は自分が考えるそれだけなのか」

何かのことに悩んだ時、よくそのように考えています。

自分で考えられるだけ考えて、人に相談したり、同じ悩みを抱える(抱えた)人の意見を聴いてみたり。
問題の解法は意外と自分が考えていることだけじゃないことが多いのです。

例えば、

「◯◯したいけれど、お金がない」

そんな話は非常によく聞く話です。

ここで言う、「◯◯したいけれど」の◯◯は、気持ち的な優先順位が高くとも、生活すべてにおける優先順位となると少し下がるものです。
しなくても、生命を維持するという点でなくても生きていけるものです。
ですので、「したい、けれど」となっています。

生きていく(衣食住など)ための優先順位のことは今回置いておきます。


お金の問題は確かに切実です。
また、大概のことをすばやく解決してくれるという点において、非常に大切だと思います。

だけど、お金がない悩みと実際のお金はあまりイコールでない気がします。

例えば、◯◯を勉強したいけど、お金が…という時、
誰かに習う、教室に行く、独学をするなどが、王道かと思います。

勿論、誰かに教えを請う時には、その「対価」を払わないといけません。
相手も生きていくのに必要なものがありますから。

それはわかりやすく「お金」ですが、人や場合によっては「対価」がお金でなくとも良い場合があると思います。

とても知識がある人で、この人にもっと知ってほしいから。
非常に勉強熱心な人で、この人にもっと学んでほしいから。
光るセンスがある人で、この人に自分が教えたいから。
相手は自分にできないことを教えてくれる人だから、代わりに自分ができることを提供したいから。
単純に相手に対して好意(色恋的な意味ではなく)があるので、何かしてあげたいから。

そんな時の「対価」はお金じゃなくて、人柄であったり、才能や技術で、交換という形で学ぶことができます。
これは一つの「ご縁」が形になったものだと思います。

さて。こんな話をすると「自分には何もない」という話を聴きます。
でも、私はあると思います。

好きなこと、と、努力(継続)です。

直接的に自分が求めるそれと関係なくても、何かに努力をすることは自分を生かしてくれます。
努力せずできることであれば、楽チンですし、それが一番です。(これが好きなこと)
でも、中々そんなことありません。

だったら、自分がそうしたいように、ありたい姿に向けて、できる努力をするだけです。
くじけても構いません。
ひとしきり落ち込んだらまた、やればいいのです。
やりたい時にやればいいのです。

断言します。待っていても何も起こりません。

開運法をやっても、待っているだけでは何も起こりません。
ゼロに何かけても、ゼロです。

ただひたすら、自分で動くのみ、です。

ほんの僅かでも動いたら、それが種となります。
種はすべて発芽するとは限りません。
発芽しても、大きくなれるとも限りません。
大きくなっても、何もないかもしれません。

そんなことを数打って試してもいいし、ある意味、先を知るのに手っ取り早いのが、占いだったりします。
自分で見てもいいし、誰かに鑑定してもらってもいいです。

結果が自分にとって思わしくなくっても、それでもやりたければやればいいし、
それなら嫌だなと思うのならやめてもいいです。

占いや占い師は、ただ結果を告げるだけです。
その良し悪しは自分で決められます。

だから占いって、知るためのものなだけで、必要以上に怖がったり、自分の意志をなくして心酔するものじゃないと私は思います。

ですので、自分では考えつかなかった「解法」の一つとして、占いと接してもらえればと思います。


★現在募集中の講座・イベント★
※情報は9月7日現在のものです。

「玄流・九星術 ワンデー講座(傾斜法編)」

残3席です。
占いはじめての初心者の方でも大丈夫な講座です。
九星のワンデーは想星堂企画では初めて!

よっぽどでない限り同じような企画は行いませんので、受講を迷われている方は是非お越しくださいませ☆
    このエントリーをはてなブックマークに追加

風水での開運は、その仕組みをキチンと知れば知るほど、色や形だけでどうこうできるものじゃないな、ということが分かります。

正直、一人暮らしや都会暮らし等、中々できないことも多いです。
といいますか、できないことの方が多いです…!

そんな方にオススメなのが玄関の整理です。

大石眞行先生の授業を受けた方でしたら、何度かお聴きになられている内容です。
(しっかりした説明は、是非是非、大石先生の講座か個人授業を受講してくださいませ☆←宣伝!)

IMG_1801
※断易講座の筈が風水の話に!

というわけで、詳細は省略して、コツだけ!

玄関は、社会の顔です。
ですので、なるべく「広く」「綺麗に」「余計なものを置かない」ようにすると社会運アップです。

私の家も決して広くはありませんが、できるだけ綺麗にするようにしています。
IMG_1767
こんな感じです。

玄関が北玄関なので、五黄殺対策にベルを。
あと、羅盤と八卦鏡、毎朝炊くお香を置いています。
(八卦鏡はホントは玄関に向けたいのですが、落ちるの嫌で立てかけています)
FullSizeRender

元々(理由を知らないけれど、なんとなく)玄関は気をつけていたのですが、
先生に教わってからはもっと気にするようにしています。

そのお陰か、社会運は派手に結果が出る感じではありませんが、確実に恩恵受けてるなぁと思うことが多々あります。

お手軽簡単しかも効果ありなので、オススメです。
玄関綺麗にしてレッツ開運!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


★現在募集中の講座・イベント★
※情報は8月28日現在のものです。

「玄流・九星術 ワンデー講座(傾斜法編)」

残5席です。
占いはじめての初心者の方でも大丈夫な講座です。
九星のワンデーは想星堂企画では初めて!

よっぽどでない限り同じような企画は行いませんので、受講を迷われている方は是非お越しくださいませ☆
    このエントリーをはてなブックマークに追加

友人が結婚しました。
結婚式の招待状を手渡しで渡したい!と言ってくれたので、久しぶりに会うことに!

食事を終え、お茶を飲みに。
彼女は珈琲を飲んでいたのですが、飲み終わった時、なんと手前の内側(彼女が口を付けていた方)に何か虫っぽいものがくっついています。
思わず自分の目を疑いましたが、よく見ると、小バエがぴったりくっついていました。

それを見た彼女は言いました。

友「あらー笑」
私「虫さんついてたねぇ(;´Д`) 大丈夫?」
友「大丈夫ー。ていうか、すごくない?ここにいるのに、こっち側から飲んでたのに(虫)飲まなかったんだよ!」
私「いやいやいやいや!そこ?! そりゃすごいけど!笑」
友「別に(虫入ってたのは)いいし、それより最後までくっついてたのすごい!」

と終始ニコニコしています。
無理にじゃなく、素で楽しそうです。


先日は、彼女の家にヤモリが出たそうで、捕まえてペットボトルへ。
ティッシュで蓋をして置いておいたら、旦那さんが帰宅。
それを見た旦那さん「100円ショップでケージ買って来るね!」とケージを買いに行ってくれたらしく、そのままペットになっているそうです。

私「いやいやいや笑 野生のヤモリだよね?笑」
友「うん。ヤモリ!かわいいよ。爬虫類っぽいの好きなの」
私「だったら、ヒョウモントカゲモドキとかペットにしたらいいやん!笑」
友「だって、家守(ヤモリ)だし! ご飯も、(他に飼ってる)ハリネズミのおやつのミールワームで済むからちょうどいいの」

あらあら。また楽しそうです。

彼女は物の考え方が(良い意味で)少し独特で、いつもハッとさせられ、いい意味でとてもポジティブに物事を捉える人なので一緒にいるとこちらも楽しくなってきます。

そんな彼女。結婚してとても幸せに暮らしているそうです。
旦那さんはいつも鼻歌を歌っているような楽しい人らしく、彼女の帰りが遅いとご飯を作っていてくれる。彼女は「私は葉っぱと汁物だけ」と幸せそうに微笑んでいました。
とても穏やかな相手で喧嘩もなく、リラックスして付き合える人で、平和過ぎて逆にいいのかと思うくらいとのこと。
聞けば聞くほど、素晴らしいパートナーさんです。
しかも爽やかイケメンさんで、そんな人が何故今まで独り身で?!みたいな方。
(私も彼女の親も、何か裏があるんじゃないかと思ってしまうくらいの笑)

そんな人とたいへん穏やかに毎日暮らしているそう。
そんな幸せな話を聞くと、友人として素直に嬉しく、とっても羨ましかったです笑

そんな彼女を見ていて。
なんとなく、幸せってホントものの考え方一つで変わるなぁと、改めて感じた日でした。
たくさんの開運法はあるけれど、こういうポジティブな考え方や行動は、どんな開運法も勝てない気がします。

そんな素晴らしい気づきをくれる友人が居て、つくづく幸せだなぁと思いながら夜は更けていきました。


+++


彼女と何年か前に一緒に歩いていた時のこと。

友「宝くじ買おう!」
私「いいね。何枚買う?」
友「1枚!」
私「1枚しか買わないの?」
友「うん。だって、これで当たったら”1枚しか買ってないのに当たった”って言えるんだよ!かっこいいじゃん!」

なるほど!その考え方、とってもいいなと思って。
私もそれ以来、彼女の真似をして「ジャンボ宝くじ」は「バラ1枚」だけ買うようにしてます。

いつか、彼女にも私にも当たりますように!なむなむ!(^人^)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ご質問いただきましたので、コチラで回答させていただきます。

★十二直
洋服を新調するのに良い日 。 食器を新しく使うのに良い日は どこにあたるか教えてもらえますか?

ともに除の日がよいです。
除には除旧換新といって、古いものを廃止し、新しいものをスタートさせるのによいという意味があります。


★逍遥法
この方位術は日頃あまり外出せずに家にいることが多い人が使用して効果あります、 と書いてありますが
仕事で毎日車に乗って家から10キロ〜15キロの所をウロウロしていますが 仕事でも日常でもほぼ行かない方位が一箇所だけあります。
その方位でしたら逍遥法は有効に作用したりしますか?

日ごろ使うか使わないかの問題ではなく、方位を使う当日、500メートルほど行ってすぐ戻るという一連の行動が実行できるかどうかが問題です。
また、逍遥法実行後に、ずっとスタート地点にいられる人が使ってこそ効果がありますので、せっかく指定の日時に逍遥出来ても、その後(効果が出る前)に、逍遥よりも大きく動いてしまうと、逍遥法の効果がほとんど打ち消されます。


★散髪
髪切り開運方で指定の方角に床屋がない場合はどうしたらよいでしょうか?

せめて方位に関係なく指定の日だけでも使えれば多少の効果はあります。
ただし、この方法は日付と方位がセットになって初めて完全な効果が発揮されるものですから、日付だけでは文字通り効果半減以下です。


以上です!
2018年8月〜2019年2月までの、占いや日々に使える日取りや開運法日時を掲載。
「干支」「九星」「旧暦」「二十七宿」「十二直」「花買い日」「窓開け日」「散髪日」「毎日使えるスペシャル日取り日(見てのお楽しみ)」などなど、
日常で開運法や日取りを実践していただける開運したい方にオススメオリジナルこよみ「択日択時開運想星帖」はコチラで購入いただけますのでよろしくお願いいたします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに押印する機会がありました。

「印相」という占いもあるようですが、私は一切気にしていません。
あ。一切というのは嘘で、一点だけ気にしています。

「印影(押した時)の左上が欠けていないか」
innei
この辺です。
ここは九星的には「巽宮」にあたる部分で、「斉う(→整う)」こと全般を意味します。
また、信用といった意味もあります。
(※色んな意味はありますが、ここで必要な部分だけ抜粋しています)

判子を押すときって、契約とか「整えること」が多いかと思います。
つまり、ここが欠けていると「契約が整わない」、「信用が欠けている」という印章になってしまいます。
というわけで、この部分は押印する際にはとりあえず気にしています。

さて。実は印鑑より朱肉が大事と、師匠から教えていただいて以来、私はコチラを使用しています。

IMG_1633

IMG_1631
これは、印泥というものです。

「印泥で押した契約はトラブルが起こらない」らしく、それを知ってから契約ごと他、押印する機会には必ずこれを使うようにしています。

印泥はよもぎを乾燥させて作った「艾(もぐさ)」と硫化水銀の「珠砂」(朱砂)と植物油を合わせて作られているものです。現在は日本では作られていません。
台湾に行った友人に現地で見てきてもらいましたが、なかったとのことでした。

中国で作られているものを輸入して取り扱いしているお店があると、そこで手に入るかと思います。
また、書道具店などでたまに見かけます。(意識して探したら見つけました)

はんこの作り直しよりよっぽど手軽ですし、かんたんオススメ開運法のひとつかなと思います。
勿論、今の所トラブルもありません。

単純に、印影もとても美しく味のあるものになりますので、これは買ってよかったなぁといつも押す度感じています。

よろしければ是非!


★お知らせ
想星堂オンラインショップを開設しました。
想星堂HPのメニューバーから「オンラインショップ」をクリックのうえ、ご利用ください。
択日択時開運想星帖の販売については8月13日(月)から入荷予定です。
よろしくお願いいたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ